50本のエチュード

心地よい秋風に金木犀の甘く爽やかな香りが漂う季節となりました。お元気ですか。
……例によって例の如く、時候の挨拶をグーグル先生にご教授願う秋の夜ですこんばんは!

私は変わらずSuicaを家の鍵にかざしたり家の鍵を改札口に掲げたりと元気よく仕事していた夏でした。

そして、SNSで見かけた毎日800字小説を書いた伝説のたまき嬢と毎日文庫1頁分のお話を書き続けるTwitterのフォロワーさんに触発され、



8月17日より手慣らしのようなエチュードとして、文庫ページメーカーさん及びSS名刺メーカーさんのお世話になりながらひたすら200~1700字ほどの掌編を書いてはTwitterに吐き出し続けておりました。

そして、本日10月5日付で50日目に到達しました。50日ですよ…。震え止まらん。
えるしってるか、SSでも50日積もれば27198字に到達する。
もしかして:うすい文庫本作れる????

……わたくし史上サイコーにエライ快挙です。勲章授与も間違いなしではないかと!!!! おきのどくですが語彙力はログアウトしました。

クオリティや長さはさておき、毎日休まずに書き続けたこと、50本ものおはなしを完成させたという事実が、揺るぎない自信というのかな、自分自身への何にも勝る励ましだなあと今、改めて胸を熱くしているところです。
Twitterでいつもやさしく見守ってくださった方々に深く感謝申し上げます。文庫ページメーカーさんで形にしてニコニコ一人遊んでいてももちろんものすごく楽しかったのですが、他の方からもあたたかく見守っていただいたことで、二人が愛おしく感じられましたし、二人に向けるカメラにも熱が入りました。
心のカメラマン岩Goさんの「可愛いねえ」「いい子だねえ」のやさしい声がけをこれからも大切にしていきたいと思います。
本編を書き上げたいという気持ちのエンジンがやっとあたたまってきたので、手慣らしは本日で一旦お休みさせていただき、毎日このペースで現在の時間軸の二人をじっくり書いていきます。完成したときにまた小さな頃の二人のアルバムを紐解いて遊んでいきたいです。

そんな50本書き続けた『タイニー・ベル令嬢と慰めの報酬』手慣らしまとめはこちらからよろしくどうぞ!(2回目) 本編は絶賛準備中です!! ごめんなさい!!

私は、それが輝くさまを視ない

昔ほど艱難辛苦に立ち向かう人物や物語を好んで摂取しなくなった・できなくなったことについて。
自分なりのどうにもこうにも何だかなあ~なことをとりあえずメモした次第なので、おもしろいおはなしではないし、まとまりに欠いています。
うそ…わたしの認知、歪んでる?の一言で済みそうだし、とりあえずしまっちゃおうねえと綴った次第。

▼ 続きを読む

例えば、村を魔王に理不尽にも焼かれたヒーローが困難を乗り越え、信頼を築いた仲間たちと共に魔王討伐に挑む物語。
例えば、実の母を亡くしたヒロインが、父の迎えた後妻とその連れ子によってエンドレス理不尽な目に遭わされながらも清らかな心を失うことなく大団円にたどり着く物語。
ドアマット? カタルシス?? 逆境ホームランで三倍返し????
いわゆる波瀾万丈な大長編のエンターテインメントを気軽に日常的に摂取できない体質になってしまいました。
それこそ学生時代はアニメもゲームも黙々と摂取して、主人公の成長に涙し、胸を焦がしては世界を共に救うことしていたはずなんですが、おかしいな。
当時はドラマやドキュメンタリーもそれほど特にどうということもなく摂取できていたのです。たぶん。
むしろ、そうした物語を摂取したり、生み出したいと願っていたようにも思います。
今、何故それができなくなったのか、理由を紐付けるならば仕事だろうなと思うのです。

自分は病院に勤めております。
局地的に色々な方たちと接することが多く、大将の医師や看護師と対応を代わる前に先鋒としてその症状や病状、その背景をお聞きすることもあります。
守秘義務に関わるギリギリのラインの話になるのでおおまかな部分はぼかすしかないんですが。
最近広告で出てくる過激な青年漫画や少女漫画(?)も不幸のびっくりショーかな!?という設定盛りすぎなもの多いですけれど、事実は物語より奇なりとは言ったもので。
過去関わってきた登場人物全部が悪い奴らしかいないシングルマザーやシングルファザー、編集者でなくともここまで全部盛りは許されないフルスロットル毒親に膝から矢を受けてしまった方、学生時代に学校内または家庭内いじめを受けて身体だけでなく心やられて今も医療機関に通院し続けている方たちとかね。「昨日留守中に家燃えました(笑)(←笑い事ではない)」という明るく定期通院に来たおじさんもいたな。
共感性羞恥の一種とか過敏になっているだけ、仕事と割り切れず認知が歪んでいるだけでしょ…と言われたらそうかもしれんが、毎日そうした方たちを目の当たりにしているとね。やりきれないのです。割り切れるわけないじゃん。にんげんだもの。
そうした方々がみんな聖人・聖女というわけでももちろんないのですけれど、本来ならば人生において出会ったり付き合ったりする必要の無い病気や症状のために貴重な時間も医療費も体力も費やさねばならないのがやっぱり納得できないし、そもそもの原因にあたる人物たち(いわゆる悪い奴ら)はその方たちがこの困難に遭っていることも知らず、医療費も慰謝料も払わず平和に暮らしているらしいのもね、とてもやりきれない。
そうかといって、悪い奴らに\復讐を!/ \鉄槌を!/ \丘に吊るせ!!/という義憤に駆られているわけでもなく、救われない方たちに\救済を!/\金なら出す、これで幸せになれ!/という気持ちになっているわけでもない。
なんだろうな。ひとにとって、そうしたものを静かに受け止めることができる器にはきっと限界があって、 今、自分のその器は飽和状態なんだろうなと思います。
だから、きっと今の私は共同幻想という物語の醍醐味のひとつでもあるその人物を形成する要素だとしても「理不尽な艱難辛苦に立ち向かう人物」を素直に静かに摂取することができない。
――――私は、それが輝くさまを視ない。視ることができない。
今はそうした物語を日常的に楽しむことはとてもできないけれど、時間的にも体力的にも精神的にも余裕がある長期休暇などで少しずつまた紐解いて楽しめたらと願っています。

PS.やさしい世界の物語があったらどんどん教えてください。ここに救われる人がいます。

▼ 閉じる

明日への希望

偶然にもAmazonくんのプライムビデオで「踊る大捜査線」の劇場版が鑑賞できることを知ってしまった俺たちは。

過去の感想サルベージしちゃいますよね!続きから「踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望」の公開当時の雑感を。
原文ママのサルベージです。ネタバレしていますのであらかじめご了承ください。

わーい!たのしー!を綴るのはすごく難しくて感想は迷走しまくっていますが、当時の私は書き綴ってとてもすっきりしたんだろうなあと。
ゴールデンウィークに見返して湾岸署の皆さんに会いに行きたいなと思いました。

ご無沙汰しております

花の盛りもいつしか過ぎて、行く春を惜しむ季節となりました。その後、皆様お元気でいらっしゃいますか?
……グーグル先生に時候の挨拶を尋ねてから雑記を書き始める僕の悪い癖、本当に何度目なんでしょう。

お久しぶりです。covid-19の乱で大変落ち着かない春ですが、なんとか変わらず職場と家を往復しております。高等遊民になりたい気持ちは今も大切に育てています(?)

留守にしていた間、サーバーのレンタル料支払い忘れてサイト消してしまったり、設置していたメールフォームから文字化けした文章での入力内容確認と送信ができない状態になっていました。 もしもこの不具合のままにしておいた間にメールを送ろうとされていた方がいらしたら、ご不便・ご迷惑をおかけしてしまい、大変申し訳ございませんでした。
現在は新しいバージョンのものに差し替え、文字化けせずに送信できるようになっております。
上記の件へのご指摘、本当にありがとうございました!

最後に近況を。いみじかりしweb作品を読みふけったり、新しいお話を書いたり、FGOのオリュンポスを攻略しています。





新しいお話「タイニー・ベル令嬢と慰めの報酬」は春の間にお届けできたらな、の気持ちでカメラを回しているところです。のんびり楽しんでいきます~。

十五の春に


3月9日はサイト開設日でした。15周年です。
15年……15年って……走馬灯のように思い出がぶわーっと溢れてきますね。
半分くらいは忙しさを言い訳にサイトにいなかった気もしますが、そうか。15年か。
Celesteスタートは確かサイト2年目からでした。中にはそのころからお付き合いいただき、今も仲良くしてくださっている方々もいらっしゃって……。
こんなにも長い間、好きなものを好きな時に好きなように書き散らかしていられたのは、いつも変わらずにあたたかく見守ってくださる方々からの励ましのお力があったからこそだと強く思います。
いつもありがとうございます。これからものんびり続けていきますのでどうぞよろしくお願いします。
当日にお祝いのお言葉をくださった方々もありがとうございました。

『Celeste』番外編「みどりのゆび」を公開しました。
みんな大好きベルさんのお話です。
過去のサイト開設記念の番外編「手探りのフーガ」への返歌として執筆しました。
本編やその中で大きく触れたベルのあのひとへの矢印について、ほんのり感じていただけるととても嬉しいです。ほ、ほんのりなのはあれです、人には向き不向きというものがあってですね……。
また、オールスターズ出演は叶いませんでしたが、その代わりにいろいろと過去のお話の台詞や言い回しをセルフオマージュ(といってよいのか)しています。そちらも楽しんでいただけますように。

気持ちを新たにCeleste本編に力を注いでいきます。手元で完結してからサイトでの公開を目指します。
また一歩ずつ励んでまいりますので、よろしくお願いします。

お返事(3/12)

3/12にFGOをプレゼンして下さった方へ

▼ 続きを読む

拝啓
陽春の候、皆様におかれましてはますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
この度ご紹介いただいたFate/Grand Orderで遊び始めて1週間となりました。

……お返事が遅れてしまい申し訳ございません。あの! 先日は的確にツボを突いてくるプレゼンをありがとうございました!!

といいますか、すみませんどなたですかメールフォームからFGOには可愛い後輩がずっと相棒につくとか今始めると日曜朝に活躍してそうな騎士と一狩りできるよとかメインストーリーだけでも頑張れますよって送ってきたのはっ!? 先生怒らないから正直に言って!? なんというか本当にありがとうございます!!!!
おかげで「守りたい、この背中」とタグつけたくなるくらい可愛い後輩ちゃんと出会え、毎週日曜日の朝に活躍してそうな騎士王殿と一狩りできました。
ありがとうございます!!
本当にどなたなんですか親切に私のツボをプッシュするどころか確実に絶対に仕留めてくる気満々でプレゼンしてくれたのはっ!? その声は、我が友、李徴子ではないか?
先生怒らないから責任とってフレンドになってください!!!!

合わせてご紹介いただいた大晦日のTVスペシャルを録画していたものも鑑賞しました。マシュに絶対青空を見せて上げようと決意したところです。キャスターなアニキ先輩の新ネタ披露も最高でしたね。そのシーンだけで10回は再生しました(顔を両手で覆いながら)

ゲームの進行状況ですが、ニチアーサーことプロトアーサーさんの召喚に成功し、猛スピードで第一段階の再臨を終わらせたところです。ストーリーそっちのけで高速レベル上げに我ながら引いています……。もう乾いた笑いしか出ません。
種火ハンターと本能寺を燃やしまくるクエストに励んでおります。メインストーリー全然進めてないので、うん、少しずつ進めていこうかなと思います。

途中、話がそれてしまい、すみません。こんなにも楽しいゲームをご紹介いただき、ありがとうございました。Twitterで「はまると怖いから絶対に遊ばない」と公言していただけにお恥ずかしい限りです。先生怒らないから責任とってフレンドになってください!!!!(2回目)

実は、壁にぶつかったというかなんというか、どうしてもおはなしがかけなくてかけなくて創作逃避をしたいところにガツンとくるプレゼンでした。ストーリーをのんびり追いかけていこうと思います。ありがとうございました。

年度末でお忙しいとは存じますが、ご無理をされませぬようお過ごしください。
今後とも変わらぬお付き合いをどうぞよろしくお願い致します。
敬具

▼ 閉じる

音楽はいいね

音楽は心を潤してくれる。リリンの生み出した文化の極みだよ。

本日は『8bit Prince Symphony Concert -For Game Music Lovers-』コンサートに出かけてきました。
新聞の折り込み広告で開催を知り、調べてみたらまだチケット買えるじゃん!!と鼻息荒く滑り込みでチケット購入に走りました。
……今月開かれる聖剣伝説コンサートに参戦できない八つ当たりも少々あります。
知っている楽曲がFF7・9しかないぞ、ということで慌ててグランブルーファンタジーの音楽について調べ始めたのでした。どうも。前日に調べ始めるわたしです。(…)
配信当時に植松さんと成田勤さんが作曲に参戦されていて話題になっていたのはこのグラブルだったのですね~。Twitterでぐるぐる回りながら呟いていたらいろいろ教えて頂けまして(ありがとうございます!)、格好良かったりメロディアスだったりエモかったりで最高によい楽曲ばかりじゃないですか~!! 植松さん節に成田さん節が全開の楽曲があるようでサントラ通して聴きたい欲がとても高まっています。

……話がずれた。そんなわけでちょっとだけ予習してコンサートに行ってきました。
3階席の後ろだったんですが、ステージ全体も演奏者さん達の動きもよく見えてとても楽しい席でした。
……く、空席が目立っているように見えたのは内緒の話だ。あまり知られていないからなのか、会場の仕様なのか、聖剣伝説やKHなどのコンサートと重なる時期だからなのか気になるところです。アンケートにも「宣伝頑張ってくれ~! たのむ~!」と書いてみたので次回に勝手に期待です。
開場前には植松伸夫さんと下村陽子さんのゆる~いトークもありました。SNSにはきっとみんなが察して書いてくれないだろうから(植松さん談)というギリギリな話をされていたんですが、大丈夫かな。でも、ファミ通さんとか電撃さんあたりがやっぱりコンサートの記事に入れちゃうんじゃないかな……。ええと、ええと、泡の出るガソリンを飲んで下村さんは今月は各地のコンサートに飛び回っているそうです。

東京交響楽団の生演奏、最高でした。
FF15の心地よい「NOCTIS」かーらの、トレーラーでおなじみ「Vailed in Black」で一気に引き込まれ、初めて聴く『ショベルナイト』のメドレーも疾走感が素晴らしいし、アレンジが作曲の岩垂さんという超豪華『逆転検事2』メドレーは華麗な美技過ぎるしで息つく暇もない演奏でしたー。
ゼノブレイドもグラブルもサントラを通して聴いてみたくなる魔法にかかりましたとも~。サントラ買おう。下村さんと植松さんが作った曲を成田さんがアレンジだなんて豪華すぎる料理ですよ……。
グラブルのメインテーマ、ハープとフルートの掛け合いがさ~。反則でしょ……。ずるすぎる~。

後半のFFピアノコンツェルトにも酔いしれました。ショパンこと中山さんのピアノ演奏とオーケストラのハーモニーが心地よかったです。
「更に闘うものたち」がフルオケで聴けた喜び。俺は外で泣く。
また、FF7のメインテーマがどうしても聴きたくて行くことを決めたこともあり、本当に素晴らしかった。
閉じられたミッドガルを出て、初めて目にした世界の大きさに胸を震わせたあの感動が全部詰まってました。ありがとう、ありがとう……。

そうそう。トークで植松さんが成田さんのことを「よい曲ガンガン作ってはグラブルにそのお金を全部つぎ込んでいる」「まるでハムスターのように自分で回し車を……」「気の毒な天才」(大意)と仰っていて、グラブルについて謎が一層深まったことを報告しておきますね……。近くの席のお兄さんやお姉さんたちが「成田さんは廃プレイヤーだから……」と頭を抱えている様子がよく見えました。
サントラ買います。ガンガンよい曲作ってグラブルにガンガンつぎ込んでガンガンよい曲をつくってください。
……ここまで言っておきながら、わたし、グラブル遊んでないぞ。おかしいな。いや、遊びたいけど時間を溶かすのが得意な自分には危険が危ない予感しかしない。
メインストーリーだけでものんびり遊べるものかなあ。それはそれとして、サントラ買います。(3回目)
今月はまだ半月も経過していないのに娯楽費を加速気味で使っているので家計簿と相談します。

いやあ、フルオーケストラはいいものですね。それぞれの楽器のソロパートもぐっときますけど、全楽器が全力で攻めて引き合い合戦をするときの迫力もたまらなくよかったです。
ついついゲーム音楽ばかり聴きに行っていますが、会場のポスターで見かけた学校の定期演奏やクラシックコンサートなども聴きに行ってみたいです。
よい音楽、素晴らしい演奏に思いっきり浸れて、じっくり聴いてみたいと思える楽曲とも新しく出会えた素敵なコンサートでした。

ご利用は計画的に

『先生と番犬』の番外編です。昨夜追加しています。(近況については一つ前の記事に綴っています)

大正時代の資料を漁っていたら、担任の先生の家に生徒たちがかるた取りをしに遊びに来ている正月の写真を見かけたのがきっかけです。他にも近くの和菓子屋さんに掲げられた花びら餅の看板からもヒントをもらいました。ごぼうと餅のコラボレーションにぎょっとしますが、可愛い形をしている和菓子です。

ええと、ポチ左衛門のモフモフも侘助のまるでダメな大人度も通常営業です。
叔父と姪の会話内容から本編に回すべきなのではと少し迷ったのですが、ポチ左衛門を通して見た彼らの物語が本編だよな~と思い直して番外編となりました。
侘助の学校での教え子たちが室内遊びばかり用意しているのは彼らなりの優しさです。

本編じゃなくてまた番外編なのかよ! というセルフツッコミは既に入れているのでご安心ください!(?)
本編は秋の話を書いては休み、休んでは書き、を繰り返しているところです。どうにも満足できないのでまたしばらく寝かします。秋が一番好きな季節ということもあって、思いやりが強すぎるのもあるのではないかと少々反省しております。
あと、資料にちまちま当たっているんですけれど、自分が知りたいと思っている部分の資料に行き当たらなくてですね!! そこまでについてなら私ですら知ってるから! その省略したところを詳しく!! と歯ぎしりしているところです。
本編と番外編の数が並んでしまったので、何とかしたい……ですね。うーん。今年の秋を目安に何とかしたいです。

生存報告

寒中お見舞い申し上げます。厳しい寒さが続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
……グーグル先生に時候の挨拶を尋ねてから雑記を書き始めるの、本当に何度目なんでしょう。申し訳ございません。

お久しぶりです。行き帰りの徒歩のタイムが毎日速くなっている、そんな今日この頃です。寒すぎて寒すぎて震えるのでとにかく早く駅や家に辿り着きたい一心で歩いています。

9月からどうしていたのかといいますと、どうにも体調が不調で省エネモードで過ごしておりました。
Twitterの方では割とぐだぐだしていましたが、平日は仕事と最低限の家事をするだけで残りHPもMPも尽きる、休日は活動時間よりも睡眠時間の方が長いという残念な有様でした。
健康診断で華麗に「貧血の要治療」の判定を賜ったので、12月から元気に通院してます。ドクター曰く、「貯蔵鉄が借金状態」とのことでした。これはひどい。
鉄剤を飲み始めてそろそろ一ヶ月になるので少しずつ良くなってきている……といいなあ。
我ながら単純だと思ったのが、原因が判明したらびっくりするぐらい気持ちも体も楽になったことです。階段上っただけで息切れしていたり、夜はご飯食べた後に起きているのがつらくてつらくて……。「全部体力が落ちたせいだ」という謎の自信で毎日何とか仕事と最低限の家事を回して、それで長いこと何とかなっていたのも本当に良くなかったと反省しています。
もうね、この三ヶ月、じっくりと腰を据えてものを読んだり書いたりするための気持ちや気力がなくて、ただただしんどかった。健康って本当によいものですね。年末年始休みにずっと読みたかった作品を一気読みできる喜びイズぷらいすれす!!
おじさん悪いことは言わないから、みんな鉄分摂ってくれよな! 「寝れば治る魔法」は一定条件から外れると、途端に効き目無くなる上に諸刃の剣と化すから覚悟しとけよ!!
そんなわけで私の今年最大の目標は鉄くれよ……じゃなかった、健康になることです。体力だいじ。

もう一つの目標はCelesteの第二章の決着をつけることです!
気持ちとしては上の語尾のエクスクラメーションマークあと7つはついています。
これに関しては思うところ多々あるんですが、全部終わってから話すべきだよなとお口にチャックです。書けば終わる。書かねば終わらぬ何事も。あおつき。
他にも『先生と番犬』にも格好良いロゴを作りたいとか、『Celeste』のページをスマホ対応にしたいとかいろいろあることにはあるんですが、一に決着、二に決着かなあ。

9月から引きこもっていた間、拍手で励ましを下さった方々、本当にありがとうございました。今年も無理のない範囲で本業も趣味とも自分なりにうまく付き合っていこうと思います。ぼちぼち頑張ります。
本年もどうぞよろしくお願い致します。

お返事(9/10)

メールフォームからのメッセージへのお返事です。

抹茶さんへ(9/10)

▼ 続きを読む


えへへ。お返事ありがとうございます。
抹茶さんもお元気そうで良かったです~。

わ、わー!? サイト開設時からお越し頂いていたのですね。京極堂というとすごく懐かしいですねえ! 鵺の発売が変わらず待ち遠しいですね!(笑)
抹茶さんには昔も今も変わらずにやさしく見守って頂いているだけでなく、エールを送って頂いて、お世話になりっぱなしです。いつも本当にありがとうございます。
Twitterアカウントもありがとうございます~!
私の方こそやかましい呟きやRTばかりですのでご迷惑をおかけしそうですが、どうぞよろしくお願い致します。

君の名は。 本当に素敵でしたよねー!
小説版もニヤニヤすること間違いなしですので、ぜひぜひお時間やお気持ちのある時にでも試し読みして頂けましたら!(笑)

もったいないお言葉の数々に感激です。私も抹茶さんが大好きです!
スローペースで気まぐれすぎるサイトですが、これからものんびりお付き合頂けたら幸せです。いつでも両手を広げて歓迎いたします。*

ではでは、どうもありがとうございました。
Twitterでもよろしくお願い致します~!

▼ 閉じる