Entry

星の海を航る十字架、再び。



せーの! \ソロモンよ、私は帰ってきた!!/
うっかり上書きでファイル消失させた『星の海を航る十字架』を書き直しました!
ファイル消失の際、励ましのお言葉を下さった方々、本当に本当にありがとうございました。 何かの折にまたお読み頂けましたらとても嬉しいです。

4月中には必ず復活させるという目標を遂げることができてほっとしております。ギリギリでしたが、間に合いました。
初期完成稿と物語の大筋は変わっておりません。が、アリオールの調子の良さがアップ!しております。おかしいな。こんなはずでは……。
後年、このお話の初期完成稿と第二完成稿を見比べた未来人が「何故変わってるんだ?」と疑問に思ったらアレなのでもう一度言います。細かい部分が変わっているのは、記憶の糸を手繰り寄せて書き直したからです!
 â€¦â€¦ã„や、銀河鉄道といえばさ、賢治先生の第一稿と第四稿の違いが今でも論文に取り上げられるので。はい。初期の白い布のおかあさんにはびっくりするよねえ……。
ととと、話がずれました。 セーブをこまめにしすぎてファイルを消失させてしまったこともあり、今回はいつも以上に気を遣いました。
比較的元気な通勤時間にEvernoteでちまちまと書き、家に帰ってからWordに形を整えて保存、それから毎日の日付をファイル名にしてDropboxのフォルダに投げる。 日付ごとにファイルが並んでいくという寸法です。これをひたすら繰り返して完成させました。 今後もこうしたスタイルに慣れていけたらと思います……。

パソコンでの作業中に流したBGMはこちら。
▼伊藤賢治『サガオケ! The Orchestral SaGa Legend of Music- <特典ディスク>』より
 「ダンストラック #3 from ロマンシング サ・ガ2 (Piano Solo Version)」
 「エピローグ from ロマンシング サ・ガ2 (Piano Solo Version)」
▼中孝介「君ノカケラ feat 宮本笑里」
……推敲作業の時に「君ノカケラ」を一番流していたあたり、相当来てますね(笑)
失くした欠片を一つ一つ集めて書き直すのは正直しんどい部分もありました。己のうっかりさをそのたびに呪うことになるからなんだろうな。
でも、しんどかった反動か、きらきらしたジュブナイル成分を初期完成稿よりも多く盛り付けることができたのは楽しかったです。さ、3回目はさすがに辛すぎるのでうっかりに用心します!

Pagination